MIZWIDTH | ミズワイズ

  • TOP PAGE
  • PROFILE
  • DISCOGRAPHY
  • LIVE SCHEDULE
  • CONTACT
  • twitter
  • facebook

PROFILE

MIZWIDTH | ミズワイズ

MIZWIDTH | ミズワイズ

米村 匡史(Syn&Prog)、並河 大助(Syn&Prog)からなるテクノ、ハウス、ブレイクビーツユニット。
フィーチャリングボーカルにソロシンガーのmayUを迎え、テクノ、ハウスからエレクトロニカ、ジャズ、R&Bに至るまで幅広い楽曲をリリース。
米村、並河共に初めて触れた楽器はクラシックピアノ。
同じルーツを持つ2人のプログラマーには様々な共通点があり、まさに不思議な巡り会いとも言えよう。現在の形となる以前、バンドでの活動も興味深い所である。
現在府内のクラブにて精力的に活動中。Voに様々なシーンで活躍するボーカリストを迎えた「聴かせるライブ」と、複数台のシンセ、エフェクター、そして大型卓をステージへ持ち込み、リアルタイムでのプレイに重点を置いた「踊らせるライブ」とを使い分け、毎回好評を得ている。
また、毎回楽曲のどこかにアレンジが施されているライブセットは、リピーターからの評価も高い。

MASASHI YONEMURA | 米村 匡司

MASASHI YONEMURA | 米村 匡司

幼少よりピアノを通じclassicjazzに触れる。
打ち込みを始めたのは15歳の頃。シンセサイザー内蔵のシーケンサーで曲作りを始める。
その後在学中の仲間と共にロッキンブレイクビーツ・ミクスチャーバンドStyle Blow Headsを結成。Syn&Progとしてサウンドメイクを手掛ける。
2002年自身のトラックを追求する為に脱退。
ソロ活動としてダンスチームや劇団、バンドへの楽曲提供、デザインクルーLUZZTAKEのテーマソングを担当する等、活動は多岐に渡る。
2003年、同じくバンドでの活動を終えた並河と出会い、かつてから交流のあったmayUをボーカルに加え、ユニットmizwidthを立ち上げる。

DAISUKE NAMIKAWA | 並河 大助

DAISUKE NAMIKAWA | 並河 大助

幼少よりクラシックピアノを通じて音楽に触れる。
18歳の時、Macintosh preforma 6310を購入。打ち込みを始める。
2001年、ダブを基調としたロックバンドmondologicへSyn&Progで加入。
2002年、オーディションイベントで最終選考に残り、東京麻布SPACE-LAB YELLOWにて電撃ネットワーク、THE COLTS等と共演。
同年11月、音楽事務所と契約。都内ライブハウス、クラブを中心としたライブ活動を行う。
2003年、米村同様自身のトラックを追求すべくmondologicを脱退。
ソロ名義deco_dizでの活動を開始。
同時期に米村と出会い、共にmizwidthの活動を開始する。

mayU | マユ

mayU | マユ

音楽に触れたのは若干3歳の頃。歌を通じてステージに立つ事の素晴らしさに目覚める。
歌う事に積極的な彼女は、学生時代に様々な音楽仲間と出会い、様々なジャンルを吸収する。
ゲストとして他のアーティストのレコーディングへも積極的に参加し、自身の活動を広範囲へ広げる。
バーやカフェ、ライブハウスはもちろん、時には野外ステージ、ホテルの特設ステージで演奏を披露する事もある。
soul・blues・jazzなどroots musicに影響を受けたオリジナルソングをはじめ、スタンダードのカバー曲等をアコースティックギターの弾き語りを中心にデュオやトリオ、バンド形態での演奏を行っている。